忍者ブログ
日常生活と、SPS建築中nowな物欲だだ漏れ記録。 私がそうだったように、何か一つでもいいから誰かの役に立ちますように。 趣味は二次元まっしぐら。

* admin *  * write *  * res *
[151]  [150]  [149]  [148]  [147]  [146]  [145]  [144]  [143]  [142
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



うーむ、外国語教育の波が気に入らないワタクシよ。


都内や教育水準の高い地域ならきっとそうでもないのだろうけど…。

正直、今住んでいる地域の英語教室の先生の会話聞いてると、アジア系やラテン系の講師で、その地域のの訛りがあったりしててな…。
学校の先生とかだとまだマシだと思うけど。

てか、国語力の大事な時期に、無理矢理外国語教えて何がしたいのだろう。
日本人に外国語必須とはまだ思わないのだけどね…。

てか、それならその前に親を教育すべきだと思うの。
親が日常的に外国語使えるなら問題ないのにね。

「私は英語大嫌いで成績悪かったから泣いてでも英語教室に通わせる」

昭和の時期によくあった、体操教室とかピアノ教室とかのアレですわ〜!
幼い頃に楽曲を通して中国語に興味持たせてくれた母親には、大人になってから感謝したなぁ。

こどもに押し付け教育、意味ないよなぁ。
と思う今日この頃。


せめてアナ雪やモアナの○カ国語virを全部親がまともに理解できるようにしよ。
話はそれからだ。

web内覧会:
玄関
ダイニング
リビング、和室
家事室
一階トイレ
キッチン
脱衣洗面室、お風呂
主寝室




→→→

にほんブログ村 住まいブログへにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ

***

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

管理人のみ閲覧可能にする    
外国語教育
昔は中学に上がってから英語を習ってましたが、これからは小学3年生から英語が必修科目のようで(>_<)自分が同じ立場だったら絶対に逃げ出してるな(*_*)とか思います(笑)

自分の親が英語できないので同じく自分もできないまま…ならば自分の子供の代から英語ができるようになれば今後は親からも英語を教えられるようになるので自分の代を犠牲にしてでも少しは外国語ができる家庭にしたいと思ってます。みっちりではなく支障にならない程度で良いなとは思ってますが(>_<)

英語は何を言ってるか聞き取れないしさっぱりわかりません(°∀°)笑
四つ葉 URL 2017/03/29(Wed)21:17 編集
>四つ葉さん
手習いみたいにするのはいいんですけどねー!
義務教育化・しかも中韓語も選択制でやる可能性があるとか…。
そこまでのことを公立校でやる意義はあるのか…と思います。
国算理社の底上げの方が大事ではないかと思います。
特に理社こそ、専門の先生を雇うべきですね。
外国語教師を雇う費用があるなら、ですが。

そもそも、台湾で英語と米語の違いまで追求してるの見てたら、日本の「英語」とは…って思います。
ハル 2017/03/30(Thu)09:02 編集
無題
幼少期、日本語もままならないのに英語も勉強させるとどっちの言葉もヘタクソになるという説もありますよね〜!自分の子供が何ヶ国語も話せるようになったら、将来の選択肢が増えていいな〜とは思いますが、正直英語なんて大人になってからでもペラペラになれるので幼少期からの英語教育の必要性については疑問です。単語や簡単な挨拶はどの時期から勉強し始めても誰でも話せるようになりますし。子供の頃から学習する事によって、英語耳になるなんて言いますが、週に数時間程度の学習で日常会話ができるようになるとは思えないです。本当に必要なのかなぁ?
やさぐれ 2017/04/10(Mon)16:37 編集
無題
あ、そしてカタカナがあるうちは、日本人がネイティヴな発音をする事はほぼ不可能だろうな〜と思いますヽ(;▽;)ノ(CMの子供の発音に騙されてはいけない)
関西弁や九州弁を話す外国の方や、カタコトの日本語でもペラペラ話してる方を見ると、しっかりした文法で上品な英語が話せなくても別にいいかと思ったりもしますが( ̄▽ ̄)
やさぐれ 2017/04/10(Mon)16:44 編集
>やさぐれさん
実際、学んでも一時期海外に行っても、毎日喋らなければほんと使えないんですよね。
私の英語、ドイツ語、中国語、かなりカタコトになっちゃいましたよ…:(;゙゚'ω゚'):
外国の方が困ってるときに何とか首を突っ込める程度。まあ役に立てるだけ、マシかな?みたいな。
ハル 2017/04/14(Fri)20:19 編集
P R
powered by NINJA TOOLS // appeal: 忍者ブログ / [PR]

template by ゆきぱんだ  //  Copyright: ハルの家作りブログ All Rights Reserved