忍者ブログ
日常生活と、SPS建築中nowな物欲だだ漏れ記録。 私がそうだったように、何か一つでもいいから誰かの役に立ちますように。 趣味は二次元まっしぐら。

長男初めての夏休みの宿題、昨日で終了しました。
※当時八月第一週目
本当は七月中に終わらせるはずでしたが、夏休み一周目はキッチンやらインテリアやら何やら何やらで、平日全潰れ。
土日はお勉強お休みの日と決めているため、どうしてもずれ込むかたちに。
でも目標進度以上の頑張りを見せた長男、昨日はちょっとやるだけでドリル仕上がり!だったため、晴れ晴れとしていました。

素直で普段から積み重ねて努力ができる長男見てて思うこと。
“次男のおかげで知った「情緒障がい」。
多分これ…私当てはまってないか…?”

私は運動できないわけではない、まあまあ普通。
学力は正直、わりかしあったと思います。
(大学以降は周りに本当の天才や秀才が劇的に増え、ただの人化していきましたが)
入学時点で漢字まで大体書けたため、物足りず、小一の頃から、英語や中国語の歌詞からそのことばを独学で学んだりしてました。
算数もできないできないと今まで思い込んでましたが、意欲を持って学んだらできないわけではなく…。
むしろ微積分が面白くてしょうがなかったときは余裕で学年一の点数取ってました。
ただ凄まじい勢いでやる気ないため、宿題提出マジでしないし、テスト勉強しないし、かなり問題児でした。
学内のテストだと順位かなり低いのに、全国模試だと普通以上にとれてるのが当たり前。
障がいやキツい個性などに理解や学びがあったのだろう先生以外には、何で?何で?あなたがわからないとよく言われてました。

やる気と好き嫌いに生き方そのものが激しく左右される、そのため生きにくさを感じる、無駄に知的面が高いために周りを見下して精神的に孤立する…。
次男と私がリンクする…。

次男の田中ビネーの知的検査、模倣する系の項目以外はかなり良かったそうです。
それがかなり足を引っ張ったものの、IQはわりと高めとのこと。
逆に社会性重視?っぽいK式は恐らくも何も惨敗。
次男が初対面の人を嫌がったので同席してましたが、かなりカオスでした。
うん、私もただはいはいとサル真似するのクッソ好きじゃないからなあ…。
昔から先生の意見聞いてやるより、基本的に自分で考えた方が上手にできると…アア…今でも家作りでそれめちゃやらかしてるけど…。

だって、営業さんに意向を伝えるより、自分で間取り組んでダメ出しされた方が早いし自己実現()確実(だと思う)なんだもん!!!涙
(でも正直、かなり今更だけど、担当さんいい人だから素直にお任せしても良かったかもしれぬ)

次男よ…絶対遺伝だ生きにくさヤバくてすまんな…。
てか母もすまんな…育てにくかっただろうよ…。
ただ母もな、うん、遺伝だわよこれw


web内覧会:
玄関
ダイニング
リビング、和室
家事室
一階トイレ
キッチン
脱衣洗面室、お風呂
主寝室




→→→

にほんブログ村 住まいブログへにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ

***

PR
長男は先の記事で書いたように、軽度の知的発達障がい。
一年半くらい遅れているそうな。
今の様子を見る限り、去年の年長さん時のお友達レベル。あー確かに…と思う。
最近急に「何時からこのテレビ番組見るんだ!」と言えるようになったが、それ去年には、お友達は大体皆言ってたわ〜。

そんな長男、夏休みの宿題を七月中、できれば盆までに終わらせるためには、今日明日がキモ。
だが、今日は残念ながら「ムラのある日」で、つまりは何やってもうまくいかない日だった。

朝顔の観察。何度やっても「あさがを」と書いてしまい、イライラ。
何とか書き終える。

ちなみに今日は、書道にチャレンジする日でもあったのだ。
書道、もちろん初めてだから仕方ないのだが、書けただけマシな感じのガタガタな字。
何枚か書きまくり、とりあえず今日の練習を終わった。
その時点で意気消沈気味の母子…。

今日のノルマ、残るはドリル。
本当は今日のような日は諦めるべきなのだが、何としても、1ページでも先に進んでおきたかった。
イライラする私。余計にできなくなる息子。
私は思わず、
「あーーやめた!!今日は何やってもできないわ」
と鉛筆を投げて言ってしまった。
私は立派な親ではないのだ。

すると長男は泣き出した。
「ぼくは勉強ができるようになって、立派な大人になりたいです。ママ、勉強教えてください。できなくてごめんなさい」
と言って、親の私が投げ出したにも関わらず、彼は鉛筆を離さなかった。

私は立派な人間ですらない。
勉強は恐らく出来た方だが、出来るからこそ宿題なんかやりたくなかったし、まともに提出したことはほとんどない。
対して、長男は知的発達障がいとはいえ、マンツーマンでわかりやすく教えていれば、普通級の子と学力的には遜色はないくらいだ。
本人の意欲次第で後はだいぶ変わるのだが、長男はとてもポジティブで意欲に溢れる、そしてたゆまぬ努力ができる子だ。
宿題や授業を、「自分のためだからやる」と言える子なのだ。

私はゴミ人間のわりに教えること自体には問題ないらしく、長男の学力向上への貢献はできているらしい。
しかしながら私はビョーキになるくらいには忍耐力ゼロである。
すぐ匙を投げてしまう。
そんな私に対して、長男はいつも「教えてください」と言うのだ。

立派な人間は、長男の方だ。

惰性で生きる人間が多い中、博士や大臣やサッカー選手でなく、「立派な一人前の人間になりたい」と言える人間がどれくらいいるだろう。
息子は学習意欲は凄まじい。理解力が足りないまたは遅いだけで。
それを助けることが、私が生まれた意味なのだろうと、常々思わされる。

ちなみに、今日はそれでも5ページ粘って片付けたのだ。
私は小学生の頃からまともに1ページすらやらないで怒られたこともあったのだけど。
(マジでやる意味ないからやる必要ないとボイコットしていた。クソガキである)


web内覧会:
玄関
ダイニング
リビング、和室
家事室
一階トイレ
キッチン
脱衣洗面室、お風呂
主寝室




→→→

にほんブログ村 住まいブログへにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ

***

K式とやらをやっていただいた。
不安がるので同室していたが、あったことない人&作業にストレス感じまくったため、いつもより強烈な性質の出方だった。
「我慢の限界なんだけど!」とたくさん鬼のイラストを量産する次男( ̄▽ ̄)
最初は可愛い鬼も、次やろうと言われるたびに顔面が歪んだりキツい顔になったりしていく…。
資料になるのかな、全てボッシュートで更に不機嫌に。
最後は知らない、わからん、無視、適当に答える…などなど。
めちゃめちゃ時間かかった…。

長男は知的で軽度発達障がいだが、そちらはやり方さえわかれば「ああ、やらなきゃいけないんだー(^_^)」とわりかし素直に応じるため、大体三十分?早めに終わった。
次男、一時間かかった…いや、一時間以上くらい?
迷惑すぎるぜ…。


web内覧会:
玄関
ダイニング
リビング、和室
家事室
一階トイレ
キッチン
脱衣洗面室、お風呂
主寝室




→→→

にほんブログ村 住まいブログへにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ

***

アパートが無理だなって思い始めたのは、うちのダンスィ二人のこともある。

長男は軽度?発達障がい。
学習には幸い問題は(あまり)なく、テストも満点ないしは合格点だけど、とにかく騒がしい。
興奮して絶叫することがある。
次男は情緒障がい様子見。
こちらは知的には問題なさそうだが、人付き合いがかなり下手。
今の田舎〜な居住地だとアパートではなかなか地元民に溶け込めず、地域活動に参加しにくい。
私たち親自身も転勤してきたため、周りの人たちみたいに親類や同級生みたいな横のつながりは一切ない。
そして母親の私はコミュ障…

わりと詰んでた。

転校を伴う新築計画だが、引っ越し先はマンモス園・校のある地区なので、似たような境遇の家族が多いそうだ。
支援級交流会で見た限り、人口の母体数が増えれば、やはり発達に困っている子の母体数も今の地域より多そうである。
地域での浮きが少しでも減るといいな、と願う。

あとは卓ゲー好きなコミュ障のオタママとかいればいいよ。


web内覧会:
玄関
ダイニング
リビング、和室
家事室
一階トイレ
キッチン
脱衣洗面室、お風呂
主寝室




→→→

にほんブログ村 住まいブログへにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ

***

P R
powered by NINJA TOOLS // appeal: 忍者ブログ / [PR]

template by ゆきぱんだ  //  Copyright: ハルの家作りブログ All Rights Reserved