忍者ブログ
日常生活と、SPS建築中nowな物欲だだ漏れ記録。 私がそうだったように、何か一つでもいいから誰かの役に立ちますように。 趣味は二次元まっしぐら。

* admin *  * write *  * res *
[148]  [147]  [146]  [145]  [144]  [143]  [142]  [141]  [140]  [139]  [138


最近秀光とかいろいろありましたが、ローコストをアレコレ言うつもりはないです。
疑問ですね。


私はわりと毎日毎日毎日毎日毎日作業場見に行ってました。
なので大体のことは覚えてるはずです…。


近くで地元ローコスト住宅での建築が始まりました。
地縄が張られていて、施主さんも挨拶に来られて、ずっと楽しみにしておりました。
ちょい日数を挟み、最近基礎作りの作業が開始!
そこの作業員が…ん?一人?

うちはセキスイハイムで建てていますが、地盤改良から本体そのものに関わる施工に関しては、必ずと言っていいほどニコイチ以上でされていたはず…。
(ママ友がI条ですが、そこも話を聞いてる限り複数だったはず)
そりゃあ熟練者なら一人でもやれば出来ないことはないだろうけど、私は「確認不足にならないかな?」と真っ先に思いました。

ヒューマンエラーは人間が人間である限り、必ずどこかで起きると思っていいと思います。
それはダメなことではないという前提で、それをどれだけ減らすか、防ぐか、発生する・した瞬間に叩くかということだと考えています。
(現役品管の管理者の夫にも確認してみたけど、おーけーでました笑笑)
一人の人だけでは、思い込みが発生してはもうそのまま進んでしまいますよね…。
(大体、他の方のブログを見ても一人の暴走や思い込みからですよね。
複数の人間が同時に間違えることはそこまでなく、あったとしたら企業体質の怠惰からくるものでマジで御愁傷様案件)

なので、もちろんローコスト住宅でも安心して建てられる品質の高い大工さんが来られたらそれで良し。てか言うことなし。
でも、大手HMのバカ高い()コストは、こういう人員確保によって安心・安定を買う意味もあるのかな…と思いました。
玄関タイルを貼ってくれてたおじさんも、「一人だとやっぱりキツいんだよねぇ」とこぼしながら寒空の下作業してくれていました。
キツいキツいと言いながらも、きれいに仕上げてくれましたが…。

web内覧会:
玄関
ダイニング
リビング、和室
家事室
一階トイレ
キッチン
脱衣洗面室、お風呂
主寝室




→→→

にほんブログ村 住まいブログへにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ

***

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

管理人のみ閲覧可能にする    
P R
powered by NINJA TOOLS // appeal: 忍者ブログ / [PR]

template by ゆきぱんだ  //  Copyright: ハルの家作りブログ All Rights Reserved