忍者ブログ
日常生活と、SPS建築中nowな物欲だだ漏れ記録。 私がそうだったように、何か一つでもいいから誰かの役に立ちますように。 趣味は二次元まっしぐら。

* admin *  * write *  * res *
[26]  [25]  [24]  [23]  [22]  [21]  [20]  [19]  [18]  [17]  [16

今の社宅は収納に恵まれず、更にいつでも引っ越しできるようにと家具は最低限、収納はほとんど全てアルミラックのようなすぐさま解体できるもの。
これではとてもじゃないが私の自堕落な性格ではおしゃれな片付けなんてしたくないし、掃除機かけやホコリ取りはするくらい…。

そんな私が冷蔵庫でも収納ラックでも活躍させてるのは、栄養ドリンクの箱。
本当これ、どこでもすっぽり。
牛乳パックは洗わないと工作できないが、栄養ドリンクの箱はすぐさま加工できるとこが好き。
本当収納に手もカネもかけてない。

新居では収納は全て壁内に!二度と棚を飛び出させない!と誓っている。
なので食器棚に至るまで、基本収納収納収納…と収納力だけは絶対死守した。
営業担当さんに、「これでまだ収納足りないって言い始めたら、僕、モノを捨ててくださいって言いますよw」と言われました。
然もありなん。

で、表題の断捨離とやら。
新居に備え片付け方とかをあちこちのブログで見させていただいてるのだが、気になるのが、
“今あるものを捨てて新しいものを買ってる”
行為を断捨離の中に入れている人がいるっぽいこと。
たとえば、片付け方に難が出るから、かたちが不揃いの食器を全て捨てて、新しくフルセットを買い直す…とか。

お金持ちのやり方かよ
モノが泣くんじゃないかな…。

私は持病柄、たまにめっちゃくちゃ手を滑らせまくり、皿を割ってしまうときがある。
私が今棚に収めているのは、一軍(買ったもの)から二軍(景品やもらったもの)に至るまで、全て、古くは新卒時代の頃から、遠くは海の向こう台湾まで、ずっと連れあってきたお気に入りが多い。
もちろんすごく後悔するよね。
なのでしばらく二軍やプレートで代用して、新たなニーズが高まるかどうか見極めてから買うことに決めてる。
今のところ「不揃いで不恰好な食卓かな?」以外弊害はないので、新居に入ってから買い直すのだろう。

断捨離って、不必要かどうかを客観的に見つめ直すことであって、自分の気分や士気を上げるためにリセットすることではないと思うんだ。
それまで生活を支えてくれたものを不必要に買い直すのって、とても不義なことに感じる。
収納かごでも、そういうこと多い。
自分の人生のニーズを見出してから買った方がいいよ。
100均のかご使い捨てるなら、本当、栄養ドリンクの箱を加工して使ってみてー。
結構使いやすいよあいつは。
ものを簡単に使い捨てるのやめよー。


web内覧会:
玄関
ダイニング
リビング、和室
家事室
一階トイレ
キッチン
脱衣洗面室、お風呂
主寝室




→→→

にほんブログ村 住まいブログへにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ

***

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

管理人のみ閲覧可能にする    
P R
powered by NINJA TOOLS // appeal: 忍者ブログ / [PR]

template by ゆきぱんだ  //  Copyright: ハルの家作りブログ All Rights Reserved