忍者ブログ
日常生活と、SPS建築中nowな物欲だだ漏れ記録。 私がそうだったように、何か一つでもいいから誰かの役に立ちますように。 趣味は二次元まっしぐら。

* admin *  * write *  * res *
[53]  [52]  [51]  [50]  [49]  [48]  [47]  [46]  [45]  [44]  [43

私はネズミーが大嫌いでした。
アメコミなどはタートルズとかバットマンなどで好きでしたが。

しかし、今や家の中にはネズミーの商品が多いし、何とかして年一度は行きたい。
ひかりテレビも、最初はカートゥーンや洋画チャンネル見たさだったが、ネズミージュニア〜ネズミーXDを毎日見ています。

息子たちが好きだから

これはどちらの意味でも。
「息子たちがネズミー好きだから」
「息子たちのネズミーを見る姿が好きだから」
毛嫌いしていたかの有名作品を、素直な目で見つめるこどもの顔って、本当に無垢。
昔から、映画鑑賞してからのオタトークというか批評の発表会が、私と母の常でした。
こどもの頃からね…。
しかし、息子たちは「綺麗だった」「素敵だった」「また観たいね」と、実に美しい言葉が出てきます。

私ちゃん「あの腸はどうやって作ってるの?それとあの行動はおかしい」
♡ママ♡「それはね、こうこうこうやってね…。ママもそう思った。でもそれは洋画の金髪女子のお約束なんだよ」

か、かわいくねぇ
そもそもホラー映画見過ぎなんや…!
エイリアンをヘビロテしてたらしいからね…。

ネズミーは少しお花畑。
でもよく見れば人種差別、ジェンダー問題、多種多様な価値観の在り方についてさりげなく描写してる。
マイ*ズの宇宙何とかはさすがにアメリカ様過ぎな内容だけど。
でも、見せてみて、息子たちも結構その仕掛け?に気付くんだよね。
それはいいことだと思う。
日本アニメだけでは学べないと思うから。

web内覧会:
玄関
ダイニング
リビング、和室
家事室
一階トイレ
キッチン
脱衣洗面室、お風呂
主寝室




→→→

にほんブログ村 住まいブログへにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ

***

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

管理人のみ閲覧可能にする    
無題
腸の件で笑いました(笑)
やさぐれ 2016/09/14(Wed)15:43 編集
>やさぐれさん
昔は深夜に過激な映画作品が放映されていました…
チンピラがダークヒーローによって腕が<放送禁止>で<放送禁止>されてたり、巨大な昆虫のような化物と人間が戦って<放送禁止>が飛び散ったり自由でしたね!
うちのおかんは何を見せてくれてるんでしょう。
ホラー大好きな母でした。
娘である私も似たような人に育ちましたが、息子たちの心は守りますよ!!!(;_;)
ハル URL 2016/09/14(Wed)16:03 編集
P R
powered by NINJA TOOLS // appeal: 忍者ブログ / [PR]

template by ゆきぱんだ  //  Copyright: ハルの家作りブログ All Rights Reserved